ニュース

ニュース

試練

2017.08.30

私は今まで何か試練がある度に、何故私はこんなことをしなくてはいけないのか、とか

何故私ばかりに試練がくるのかなどと、とにかくマイナスなイメージを持っていました。

 

ただ今までを振り返ってみると、試練を乗り越えるまではもうやめたい、早く終わってほしい、と思っていても、いざ終わってみると自分の身になって自信に繋がっていたり、周りの評価が変わっていたりすることが多く、やってみて良かったなと思うことがほとんどだったと思います。

 

今私はお稽古事を華道、書道、一年半前から茶道、地歌舞をやっています。

どれも早くからやっておけば良かったと思うことばかりで、後悔しつつもできる限りやってみようという意気込みが今はあります。

華道に関しては私が中学生の頃、祖母に言われて習っていたこともあったのですが、やっていても何のためにやっているのか実感がなく、身になりませんでした。

それを思えば、今は目的が見えていて、すぐに仕事に活かせる環境にあるので、習い事をする上での心構えは以前よりも強く、固いと思っています。

 

茶道に関しては、今年の春にあるお茶会のお点前をさせていただいてから、少し自信がもてるようになり、師事を受けている先生から京都の家元のところで行われる1週間の短期講習に行ってみないかとお声をかけていただき、必要書類を提出し、審査があった後、講習へ行くことが決まりました。

いよいよその講習の日も明日と迫っており、準備をしてもしても不安があり、落ち着かない状態ではありますが、何をしても明日から講習は始まります。

自分でも未知の世界でどのようなことが起こるかわかりませんが、今まで学んできたことを糧に、自分の身になるよう修行を積んできたいと思っております。

 

明日より1週間お店を留守にしますが、また帰ってきましたらこのブログの場でご報告をさせていただければと思っております。

その間も営業はしておりますので、引き続き変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

 

この試練を乗り越えて、またさらに一回り、、いや二回りくらい!大きくなれるよう、頑張って修行してきますので、皆さま今後とも一婦美のことをお見守りくだいさいm(_ _)m

行ってきます!