ニュース

ニュース

和の伝統文化を愉しむ会【成華さんお披露目編】

2016.03.19

更新が遅くなってしまいましたが、、

先日年に一度開催される和の伝統文化を愉しむ会を行いました。

 

この会は通常夏から秋にかけて開催していたのですが、
少しでも早く桐生出身で八王子で芸者として活躍している成華さんをお披露目したいと思いまして、
この時期に開催させていただきました。

 

成華さんはとても桐生に思い入れが強く、いずれ桐生に帰ってきたいという気持ちもあるようで、
そんな成華さんを応援していただきたいと思い、40名近くの方にお集まりいただきました。

 

あと、もう一人菜乃佳さんというお芸者さんにも同じ置屋から来ていただき、
地方としてお三味線を引いていだきました。

 

今回は3曲披露していただいたのですが、
私がまだ経験したことない人でも楽しめるようにしたいと伝えたら、
手作りの歌詞カードを作ってきてくれました(^^)

 

20160318_195010

 

 

2曲目の茄子と南瓜は今回のために用意してくれたそうです♪
かぶり物をして、お顔も特徴的でとても可愛らしかったです♡

 

1458140267667

 

3曲目の並木駒形には桐生バージョンの歌詞もいれていただくという
粋なアレンジもあって、お客様も喜んでいらっしゃいました☆

 

1458174783905

 

お二人共若く勢いがあって、お座敷遊びもとても盛り上がり、
芸者は芸を売るというだけあって、場の盛り上げ方が流石だなーと感心いたしました。

 

あと今回は、昔芸者さんがたくさんいた時代の写真を桐生出身の写真家である
斎藤利江さんからお借りし、展示させていただきました。

 

20160316_150859

 

前のブログでも書きましたが、桐生には昔約300名の芸者がいましたが、
今は0名となってしまいました。

 

八王子も桐生と同じように織物で栄え、たくさん芸者がいましたが、平成に入り、一度途絶えかけたそうです。
そこを成華さんの置屋の女将さんであるめぐみさんが立ち上がり、地元住民や企業、商工会議所の後援も得て、
今はまた活気を取り戻してきています。

 

斎藤利江さんの写真を通して、桐生にも昔こんな時代があったんだということを
知っていただいたり、思い出していただき、また桐生の活気を取り戻していければと思い、
斉藤さんにご協力いただき、展示させていただきました。

 

斎藤さんは私の祖父がタイムスに花街について話している記事を大切にとっておいてくださって、
改めて桐生の花街がどういうものだったのかということや(この頃はもう芸者さんは4人だったようです)、

祖父ももう一度あの頃を再現したいと思っていたということを

知ることができて、このようなご縁の流れを今は亡き祖父が繋いでくれたのではないかと
少し思ってしまいました。

 

20160319_183126

 

最後に、、会が終わったあとに3人で写真を撮らせていただきました☆
とてもチャーミングなお二人と共にこの会を行うことができて本当に良かったと思っております。

 

FB_IMG_1458379172829

 

何故か篠原涼子ポーズでも撮ってみました♪
目ヂカラアップ♡

 

1458140237066

 

この会に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。
皆様のおかげでこの会は盛況に終わることができたと思っております。

 

またこのような機会を設けたいと思っておりますので、
引き続き応援の程よろしくお願い申し上げます。